日比谷グリーン法律事務所ロゴマーク

日比谷グリーン法律事務所

〒105-0004
東京都港区新橋四丁目24番3号
エムエフ新橋801号
電話 : 03-6430-6708

弁護士 倉田大輔

相続問題

遺産分割、遺言執行、相続放棄、事業承継
亡くなった方の遺産の分割にまつわるトラブル・・・

遺産の内、負債が資産よりも多い・・・困った・・・

故人の遺品を整理していたら、自筆の遺言書が出て来た・・・ これの処理はどおしたら良いのか?・・・

メモ・・・

相続税の基礎控除額(5000万円+1000万円×相続人の数)の引下げが検討されています。正味の遺産(負債と葬儀費用を控除した額)が基礎控除額を超えなければ相続税はかかりませんが、基礎控除額の引下げは、特に資産家と言われる人でなくとも相続税を納めなければならないことになり、中小企業のオーナー社長の相続、すなわち事業承継に少なからぬ影響を及ぼすことが予想されます。実際に、遺産分割の仕方によっては事業が維持できず、廃業しなければならないケースも出てくると思われます。

相続問題はお早めに法律的に解決しておかれることをおすすめいたします。

日比谷グリーン法律事務所は、貴方のお悩みをすっきりさせるお手伝いをいたします。

よくあるケース1

Xさんは、金属加工の請負を業とする会社(従業員10名ほどの、日本によくある典型的な町工場)の社長さんです。高齢になり、会社経営の実務と工場は長女Yとその長男Zに任せていますが、後妻や他の姉妹との折り合いが悪く、自分亡き後の会社の存続や、妻の生活、他の姉妹の動向が心配で悩んでいます。

Xさんは生前に、必要な対策(相続、会社、税務等)を講じておくことが必要です。

日比谷グリーン法律事務所